ふわふわメープルシフォンケーキレシピ

スイーツレシピ

ふわふわのシフォンケーキ、おいしいですよね。

食感がシフォン(絹織物)のように軽いことから、名付けられたシフォンケーキは、アメリカ発祥のケーキです。

卵白を泡立てたメレンゲを多く使い、小麦粉は少しだけ。

バターも使わないので、他のケーキに比べてカロリーは低めです。

真ん中に穴が開いた独特の型を使って焼きます。

メープルシフォン

材料(17センチのシフォン型)

卵白(M寸)     4個分

卵黄(M寸)     3個分

薄力粉         75g

砂糖          35g

メープルシュガー    30g

サラダ油        40㎖

水           50㎖

作り方

準備

・薄力粉をふるっておきます。

・オーブンを170度で予熱します。

・卵を卵白と卵黄に分け、卵白は冷蔵庫で冷やしておきます。

1、ボールに卵黄とメープルシュガーをいれ、マヨネーズ状になるまで泡だて器で混ぜます。

2、さらに、サラダ油を少しずつ加え、もったりするまで混ぜます。

3、続いて、水を少しづつ加え、分離しないように混ぜます。

4、一度に薄力粉を加え、粉が混ざるまで、泡だて器で混ぜます。しっかり混ぜて大丈夫です。

5、別のボールに卵白と砂糖を入れ、泡だて器で混ぜます。角が立ち、ボールを傾けても垂れないくらいのメレンゲを作ります。

よく冷やした卵白の方が泡立てやすいです。

6、4の卵黄のボールに、5の卵白を1/3ずつ混ぜていきます。練らずにさっくり混ぜましょう。

7、生地をケーキ型に流し入れます。

8、生地を全部入れたら、一度持ち上げて落とし、荒い気泡を抜きます。

何度も落とすと、気泡が消えすぎるので、1度だけでいいです。

9、予熱完了後、170度で40分焼きます。

上部の焦げが気になるときは、最後の10分は、アルミホイルを上に乗せましょう。

10、生地の真ん中に竹串を刺して、生っぽい生地が付かなければ、焼き上がりです。

すぐに、逆さまにして冷まします。写真のように瓶に刺すと丁度いいです。

この時、生地が型から抜けて落ちないように、シフォンケーキは、型に油など塗らずに使います。

11、ケーキが完全に冷めてから型から外します。生地と型の間にパレットナイフを差し込み、少しずつ動かして型から外します。

12、カットしていただきます。

そのままでもおいしいですが、あっさりしたケーキなので、ホイップクリーム、メープルバターソース、クルミを添えて。

メープルバターソースは、無縁バターと同量のメープルシロップを混ぜて、レンジで溶かして作ります。口当たりが変わりますが、メープルバター(スプレット)を添えてもおいしいですよ。

まとめ

メープルとシフォンケーキは相性ばっちり。

カットして余ったら、しっかりラップすれば、冷蔵庫で三日持ちます。

是非、作ってみて下さいね。

材料のメープルシュガーについては、こちらも読んでみて下さい。

メープルシュガーって何?メープルシロップの美味しい仲間の使い方
メープルシロップと同じカエデの樹液から作られる、メープルシュガー。製法・保存法・おすすめの食べ方をご紹介。メープルシュガーからメープルシロップも作れますよ。

メープルシロップについては、こちらへ。

おすすめのメープルシロップメーカー・美味しくて使いやすいのはどれ?
メープルシロップにハマった私が、実際使ってみたメーカーです。デカセール、カークランド 、シタデール、スドージャム、森永製菓、エミコット…。お手頃価格、高級志向、子ども向けなどオススメを紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました