中華にもメープルシロップを!メープル酢豚レシピ

食事系レシピ

酢にも醤油にもあう、メープルシロップ。中華にも使えます。

いつもの酢豚にも、メープルシロップを使ってみて下さい。

砂糖の代わりに使えば、健康によく、コクもアップしておいしいですよ。

メープル酢豚

材料

・豚肩ロース    350g

・人参         1本

・玉ねぎ        1個

・ピーマン     2~3個

・酒        大さじ1

・ごま油      大さじ1

・醤油       大さじ1

・塩コショウ      少々

・小麦粉      大さじ3

甘酢の材料

・米酢       大さじ3

・醤油       大さじ3

・ケチャップ    大さじ2

・メープルシロップ 大さじ2

・酒        大さじ2

・片栗粉      大さじ1

作り方

1、酢豚用の豚肉に下味をつけます(酒、ごま油、醤油、塩コショウ)。塊肉の場合、その前に2~3センチ角に切っておきます。

ビニール袋に小麦粉と、汁気を切った豚肉を入れます。よく振って、小麦粉を薄くまぶします。

2、野菜を切ります。豚肉のサイズに合わせて、2~3センチに切ります。

人参は乱切り、玉ねぎはくし切り、ピーマンは3~4等分にします。

3、耐熱皿に野菜を入れ、蓋をしてレンジで加熱します。湯通しの代わりです。

・人参    500Wで4分

・玉ねぎ   500Wで3分

・ピーマン  500Wで1分

4、170~180度のサラダ油で、豚肉をカラっと揚げます(油通し)。

3分ほど揚げたら、パットにあげて油を切っておきます。

5、豚肉を揚げている間に、甘酢を作ります。

ボールに甘酢の材料を全部入れて混ぜます。片栗粉が溶けるまで、よく混ぜてください。

6、フライパンに油通しした豚肉、レンチンした野菜、甘酢を入れて軽く合わせれば出来上がりです。

肉も野菜も火を通してありますので、甘酢にとろみがついたら完成です。

まとめ

野菜はお好みで、シイタケやタケノコを入れてもいいですね。

豚肉ではなく、鶏肉や肉団子を使うなど、アレンジも色々です。

中華の炒め物は、材料をあらかじめ湯通しか油通ししておきます。

私は野菜の湯通しの代わりに、レンジで加熱して下準備を楽にしています。

カロリーの気になる方は、豚肉を揚げずに、焼くだけでもいいでしょう。

ご家庭の作り方でいいので、甘酢の味付けにメープルシロップを取り入れてみてください。

メープルシロップはベリーダークを使いましたが、アンバーでもダークでも大丈夫です。

メープルシロップのグレードについては、こちらを参考にしてください。

メープルシロップの種類って?グレード(等級)別オススメの使い方
カナダのメープルシロップには4つの等級があり、色や風味が異なります。繊細なゴールデン、定番のアンバー、コクのあるダーク、料理向けのベリーダーク。用途で使い分けて下さい。

メープルシロップの栄養につていは、こちらも読んでみてくださいね。

メープルシロップは本当に美容健康に良いの?栄養&ポリフェノールの話
メープルシロップのミネラルは豊富でもカロリーは控えめ。ポリフェノールも数多く含まれ、美容と健康にいい天然甘味料です。健康のために、白いお砂糖をメープルシロップに変えてみてはいかがでしょうか?
メープルシロップのGI値は?ダイエットや糖尿病予防になるの?
メープルシロップは、体に良いと健康志向の人たちに選ばれています。砂糖よりもGI値が低く、血糖値の上昇が緩やかです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました