フルーツなんでもメープルシロップ漬け!水切りヨーグルトレシピも紹介

スイーツレシピ

甘くてさらっとしているメープルシロップは、フルーツとの相性抜群。

色々なフルーツで、メープルシロップ漬けを作ってみましょう。

皮をむいたフルーツをメープルシロップに漬けて冷蔵庫で冷やすだけ。

フルーツだけではなくて、ミニトマトもおいしいです。お試しください。

ミニトマトのメープルシロップ漬け

材料

・ミニトマト     12個

・メープルシロップ   大さじ2

今回はイエローアイコという大きめのミニトマトを使いましたが、ミニトマトなら何でも大丈夫です。

作り方

1、ヘタを取ったミニトマトに、包丁で十字に切込みを入れます。

傷が大きくならないよう、薄く入れてください。

小さいミニトマトなら、爪楊枝で刺すくらいでも大丈夫です。

2、鍋にお湯を沸かし、切込みを入れたミニトマトを入れます。

3、熱湯に入れて5秒ほどたったら、氷水に入れ冷やします。

普通のトマトより時間は短めにします。

4、切れ込みのところがめくれるので、指で簡単に皮がむけます。

5、メープルシロップに漬けて、冷蔵庫で半日寝かせます。

瓶や密閉容器に入れてもいいですが、ジッパー付きの袋に入れるのが、少ない量のメープルシロップでもしっかり漬かるので便利です。

グレープフルーツのメープルシロップ漬け

材料

・グレープフルーツ   1個

・メープルシロップ   大さじ2

作り方

グレープフルーツは薄皮までむきます。

メープルシロップに漬けて、半日冷蔵庫で寝かします。

オレンジのメープルシロップ漬け

材料

・オレンジ     1個

・メープルシロップ  大さじ2弱

作り方

グレープフルーツ同様、オレンジは薄皮までむきます。

メープルシロップに漬けて、半日冷蔵庫で寝かします。

ぶどうのメープルシロップ漬け

材料

・ぶどう    10~13粒

・メープルシロップ   大さじ1

ぶどうは皮をむきます。

メープルシロップに漬けて、半日冷蔵庫で寝かします。

今回はシードレスという種無しぶどうを使っています。皮も食べられますが、味が入らないので、皮をむいて使います。

おすすめの食べ方

食べ頃は?

どの果物でも、半日つければ大丈夫。夜につければ、翌日の朝出来上がりくらいでしょう。

冷蔵庫に入れて、2日くらいで食べきってください。

簡単水切りヨーグルト

勿論そのまま食べてもおいしいですが、ヨーグルトにのせるのもおすすめです。

ヨーグルトは水切りしてから使うと、濃厚でクリーミーな味わいになります。

ちょっとしたデザートになりますよ。

作り方は簡単です。

1、ザルとボールを重ねたものに、キッチンペーパーを敷き、ヨーグルトを入れます。

無糖で400~500gのパックを全部入れます。

2、半日置くと、水分がボールにたまり、水切り完了です。夜準備したら、朝にはできています。

この時、コップ1杯分の水分がでます。この水分はホエーと呼ばれるもので、ビタミン・ミネラルといった栄養が豊富。捨てずに使ってください。

そのまま飲むには酸っぱいので、メープルシロップを混ぜて飲んでもいいですし、料理に使うこともできます。

3、水切りヨーグルトにフルーツのメープルシロップ漬けをのせて。

袋に残ったメープルシロップもかけてお召し上がりくださいね。

メープルシロップにグレードがあるのをご存知ですか?

今回のレシピは、ゴールデンがオススメですが、アンバーでも美味しいです。

メープルシロップのグレードについては、こちらを参考にしてください。

メープルシロップの種類って?グレード(等級)別オススメの使い方
カナダのメープルシロップには4つの等級があり、色や風味が異なります。繊細なゴールデン、定番のアンバー、コクのあるダーク、料理向けのベリーダーク。用途で使い分けて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました