メープルシロップのGI値は?ダイエットや糖尿病予防になるの?

メープルシロップとは
昔、メープルシロップといえば、カナダのお土産ぐらいのイメージでした。 最近はメープルシロップが体に良いことがわかってきて、健康志向の人達に選ばれています。

メープルシロップは低GI甘味料

GI値って何?

GI値ってご存知ですか? 数年前、低インシュリンダイエットが流行ったので、覚えている方も多いでしょうか。 GI値(グリセミック・インデックス)は、炭水化物が分解され、糖に変わるまでのスピードをあらわした数値です。 GI値はブドウ糖を100として、値が割り振られます。 GI値の低い食品は血糖値の上昇が緩やかで、GI値の高い食品は血糖値を急激に上昇させます。 血糖値とは血液中のブドウ糖の濃度。ブドウ糖は体を動かすエネルギー源です。 体内にはインシュリンをいう血糖値を下げるホルモンがあります。 血糖値が急激に上がると、このインシュリンが大量に分泌されます。 インシュリンがうまく分泌されなくなり、血糖値の調整ができなくなる病気が糖尿病です。 血糖値の上昇が緩やかだと、インシュリンの分泌が少なくすみます。 血糖値の上昇を緩やかにすることで、太りにくくなるというのが低インシュリンダイエットです。

主な甘味料のGI値

 甘味料 GI値 kcal
グラニュー糖 110 387
上白糖 109 384
はちみつ 88 294
メープルシロップ 73 257
メープルシロップは甘味料の中では、低GIの食品です。 一般に加工されているものはGI値が高く、加工されていないものは低いと言われています。 精製された白い砂糖のGI値は高く、樹液を煮詰めただけのメープルシロップはGI値が低いですね。 メープルシロップは甘味料ですが、ビタミン・ミネラルをバランスよく豊富に含んでいます。 複合的に作用して、血糖値の上昇を緩やかにします。

メープルシロップで糖尿病予防?

日本人は糖尿病患者が非常に多いです。40代以上の人の10人に1人が、糖尿病かその予備軍と言われています。 糖尿病になるとガン、脳卒中や脳梗塞、心筋梗塞、認知症のリスクが何倍にもなると言われています。こわいですね。 メープルシロップは、糖尿病のリスクを下げるマグネシウムも多く含まれます。 白砂糖をメープルシロップに変えると、血糖値をコントロールしやすくなりますので、糖尿病予防が期待できます。 もちろん、低インシュリンダイエットにも適していますから、砂糖に比べて健康的な甘味料と言えるでしょう。 ただしもちろん、食べ過ぎ注意! メープルシロップが糖尿病を直接防ぐわけではなく、白砂糖よりも栄養素が含まれ、血糖値を上昇させにくいので適しているということです。 たくさん食べれば予防できるわけではありません。 すでに糖尿病の症状が出ている方は、食事についてはお医者様に相談なさってくださいね。   ※この記事のGI値表は、こちらの本の食品群別GI値リストからの抜粋になります。   メープルシロップには等級があるってご存じですか? 選び方はこの記事を参考にしてください。
メープルシロップの種類って?グレード(等級)別オススメの使い方
メープルシロップの種類ってわかりますか? いや、どれも同じでしょって思いますよね? メープル(サトウカエデ)の樹液(メープルウォーター)からメープルシロップは作られます。 メープルシロップのボトルの裏を確認してみて下さい。...
メープルシロップとアガベシロップの比較はこちらにまとめています。
メープルシロップとアガベシロップの違いは?GI値・栄養・カロリー比較
アガベシロップ、ご存知ですか? 最近、日本でも手に入るようになったアガベシロップ。 はちみつのような色と粘度、独特の風味と、強い甘味が特徴です。 数年、健康ブームで話題になりました。 同じシロップということで、メープ...

コメント

  1. […] 詳しくは糖尿病予防にメープルシロップ […]

タイトルとURLをコピーしました