おすすめのメープルシロップメーカー・美味しくて使いやすいのはどれ?

よくある質問

最近はメープルシロップも、色々なメーカーのものが売られていますよね?

色々なメーカーがあるので、どれがいいのか迷ってしまいます。

メープルシロップは、カエデ樹液100%の天然甘味料です。

材料も製法も厳しい基準で管理されたものですので、どのメーカーを選んでも品質は保証されています。

こちらでは、我が家で実際使ったことのあるメープルシロップを紹介します。

DECACER(デカセール)

我が家でよく使っているメープルシロップです。

・原産国:カナダ・ケベック州産

・容量:250㎖(330g)

・容器はガラス瓶+プラスチックの蓋(回して閉めるタイプ)

・全4グレードあり

最近カルディコーヒーファームで購入した時の価格は、ゴールデンが930円、アンバー、ダーク、ベリーダークは880円でした。ゴールデンがやや高いですね。

もっと高級なメープルシロップもありますが、家庭で使うにはこれくらいの価格が手に入れやすいと思います。甘さが丁度いいです。

ちなみに、新グレードになってからスーパーやデパートを見て回りましたが、4つを一度に手に取れる実店舗は少なかったです。

カルディはデカセール4種類取り扱っているので、いつもとは違うグレードを見比べたい方にはおすすめのお店です。もちろん、ネットでも購入できます。


デカセールを楽天市場で探す

デカセールをAmazonで探す

KIRKLAND SIGNATURE(カークランド)

コストコの自社ブランド、カークランドのメープルシロップです。

・原産国:カナダ

・容量:1ℓ(1326g)

・容器:プラスチック製

・グレード:アンバー

コストコはアメリカのお店ですが、こちらはカナダ産です。

ネット価格は2000円強が主流ですが、以前コストコで購入した時はもう少し安かったような…。

いかにもアメリカって感じのビッグサイズ。

コストコには小瓶タイプのメープルシロップもありますが、コスパを考えるとこっちがオススメです。

どんどん使えて、リーズナブルな点が嬉しいです。

ただ冷蔵庫に入れると、幅を取るのが難点です。


カークランドを楽天市場で探す

カークランドをAmazonで探す

Citadelle(シタデール)

シタデールは、メープルシロップの本場、カナダ・ケベック州最大のメープルシロップ生産者組合です。

・原産国:カナダ

・容量:250g

・容器:ガラス瓶+金属キャップ

・全4グレードあり

カナダのお土産は勿論、日本でも様々な店舗で取り扱われる有名メーカーです。

価格は容量250gで、1000円程度。

アンバーのみ、スマートパックもあります。

デカセールに比べるとやや高いですが、さらっとした甘さに、リピーターが多いメーカーです。

どのメープルシロップにしようか迷ったら、こちらを一度お試しください。

シタデールを楽天市場で探す

シタデールをAmazonで探す

H.T.EMICOTT(エミコット)

普段使いにはもったいない、ちょっとリッチな気分に浸りたい時のメープルシロップです。

・原産国:カナダ

・容量:250ml(330g)

・容器:ガラス瓶+プラスチックキャップ

お値段はシタデールの倍はします。贈り物にも最適です。

上品なさらっとした甘さが人気です。

これを食べると、他のメーカーがくどく感じるという方もいるようです。

お値段だけがネックですが、一度は味わっていただきたいメーカーです。

エミコットを楽天市場で探す

エミコットをAmazonで探す

スドージャム

日本のジャムメーカーのメープルシロップです。

・原産国:カナダ産

・容量:150g

・容器:ガラス瓶+プラスチック製キャップ

・グレード:アンバー

西友、フジスーパー、いなげやなど、身近なスーパーで購入できます。

メーカー公式サイトで紹介されている価格は、容量150gが税抜650円、容量250gが税抜950円となっていますが、スーパー価格はもっとお手頃だと思います。

中身はカナダ産アンバーですが、容器は国産で、国内工場で詰めているのが特徴です。

カナダ産の瓶はシロップが垂れやすく、ベタベタしたり、蓋についたシロップが固まって開けにくくなったりします。

スドージャムは容器は瓶ですが、注ぎ口はプラスチック。垂れにくいので、とても使いやすいです。

スドージャムを楽天市場で探す

スドージャムをAmazonで探す

森永製菓

ケーキシロップで有名な森永製菓も、メープルシロップを出しています。

・原産国:カナダ

・容量:150g

・容器:プラスチック製

中身はカナダ産ですが、国内で詰められています。

こちらをおすすめしたいのは、小さなお子さんがいるご家庭です。

メープルシロップは海外製が多く、容器はほとんどが瓶です。

森永製菓の容器はプラスチックで、注ぎ口も垂れにくいです。軽くて割れないので、小さなお子さんが使うのにぴったりです。

太口・細口の2種類のノズルが、1つのキャップになっています。

ただし、同じプラスチック容器で、ケーキシロップが販売されています。パッケージに気をつけて購入してください。

森永製菓を楽天市場で探す

森永製菓をAmazonで探す

他のメーカー

私はまだ試したことはありませんが、人気のあるメーカーを紹介します。

カドデュケベック

カナダ・ケベック産。容量330gで価格は1300円程度。

カドデュケベックは「ケベックからの贈り物」という意味。

紀伊国屋やクイーンズ伊勢丹、フジスーパーで購入できます。

カドデュケベックを楽天市場で探す

カドデュケベックをAmazonで探す

モンファボリ

カナダ・ケベック州産。容量250gで価格900円程度。

モンファボリは「私のお気に入り」という意味。 富永貿易で取り扱っています。

モンファボリを楽天市場で探す

モンファボリをAmazonで探す

おすすめポイント

・等級で使いわけたい → デカセールシタデール

・良い物を選びたい・贈り物にしたい → エミコット

・毎日たくさん使いたい → カークランド

・使いやすい容器がいい → 森永製菓スドージャム

みなさん、お気に入りを見つけてくださいね。

メープルシロップには、とれた時期によって等級(グレード)が決まります。

メーカーの違いよりも、グレードの違いでより味に差が出ると思います。

グレードについては、こちらを読んでみて下さい。

メープルシロップの種類って?グレード(等級)別オススメの使い方
カナダのメープルシロップには4つの等級があり、色や風味が異なります。繊細なゴールデン、定番のアンバー、コクのあるダーク、料理向けのベリーダーク。用途で使い分けて下さい。

メープルシロップは、原材料がカエデ樹液100%のものを選んでください。

安いケーキシロップは、メープルシロップとは別物です。気をつけてくださいね。

メープルシロップとケーキシロップの違いは?値段・成分・カロリー比較
メープルシロップとケーキシロップの違いとご存知ですか?メープルシロップはサトウカエデ樹液100%。ケーキシロップはブドウ糖果糖液などの糖類を加工したものです。成分や値段の違いを説明します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました