メープルシロップとケーキシロップの違いは?値段・成分・カロリー比較

よくある質問

ホットケーキには何をかけますか?

我が家はメープルシロップですが、ケーキシロップを使っている方もいらっしゃるでしょうか?

もしかしたら、ケーキシロップ=メープルシロップと思っている方もいるのでは?

メープルシロップと、ケーキシロップの違いをまとめました。

メープルシロップ

メープルシロップとは?

メープルシロップは、カエデの木の樹液を煮詰めた、天然の甘味料です。

とろみも甘みもさらりとして、メープルの風味があるのが特徴です。

パンケーキにかけるのは勿論、お菓子作りや料理にも使います。

原産国は?

メープルシロップと言えば、カナダのお土産で有名ですよね?

サトウカエデは、カナダと北米の一部でしか自生しないので、原産国はカナダとアメリカに限られます。

ごく一部日本産もありますが、日本に流通している大半はカナダ産です。

産地についてはこちらを参考にしてください。

メープルシロップは何からどうやって作るの?産地と作り方を解説
美容と健康によい、メープルシロップの魅力をお伝えするサイトです。メープルシロップの産地は主にカナダ・アメリカ。サトウカエデの樹液を採取して製造されます。

カロリーは?

メープルシロップのエネルギーは、100gあたり257kcalです。

ちなみに上白糖は100gあたり384kcalです。

値段は?

一般的なアンバーで、150gで600円程度~

メープルシロップはメーカーやグレードによって値段は色々です。

こちらを参考にしてください。

おすすめのメープルシロップメーカー・美味しくて使いやすいのはどれ?
メープルシロップにハマった私が、実際使ってみたメーカーです。デカセール、カークランド 、シタデール、スドージャム、森永製菓、エミコット…。お手頃価格、高級志向、子ども向けなどオススメを紹介します。

成分は?

原材料表示がサトウカエデ樹液100%となっていれば、本物のメープルシロップです。

メープルシロップは栄養豊富。ミネラル・ビタミン・ポリフェノールなどの栄養成分が最近注目されています。

栄養素につていはこちらを参考にしてください。

メープルシロップは本当に美容健康に良いの?栄養&ポリフェノールの話
メープルシロップのミネラルは豊富でもカロリーは控えめ。ポリフェノールも数多く含まれ、美容と健康にいい天然甘味料です。健康のために、白いお砂糖をメープルシロップに変えてみてはいかがでしょうか?

ケーキシロップ

ケーキシロップとは?

ケーキシロップは、糖類に香料や色素を加えてメープルシロップに似せたシロップです。

メーカーによって、メープル風シロップとも呼ばれます。

メープルシロップやはちみつ入りのものもありますが、風味付け程度。割合はそう多くありません。

メープルシロップよりも、甘みが強いと感じる方もいるでしょう。

主にパンケーキなどにかけて使います。

カロリーは?

カロリーはメーカーにもよりますが、大体、100gあたり300㎉l前後

メープルシロップより高めです。

値段は?

メーカーによりますが、200gで300円程度。

メープルシロップよりも、かなり安いです。

成分は?

成分はメーカーによって若干違います。

A社:ぶどう糖果糖液糖、水あめ、香料、カラメル色素

B社:果糖ぶどう糖液糖、水あめ、砂糖、メープルシュガー、香料、カラメル色素

C社:糖類(ぶどう糖果糖液糖、水あめ、砂糖)、はちみつ、イソマルトオリゴ糖シロップ、メープルシロップ、香料

ぶどう糖果糖液糖とは?

ケーキシロップの原料、ぶどう糖果糖液糖って何でしょう?

これはでんぷんから作られる、異性化糖(いせいかとう)とも呼ばれるものです。

多糖類であるでんぷんを分解してブドウ糖だけにし、一部を更に果糖へ変換して作ります。

このブドウ糖と果糖の混合液が、ぶどう糖果糖液糖です。

もちろんこれは、人工的に加工されたものです。

普通の白いお砂糖の甘味を基準とすると、ぶどう糖は砂糖よりも甘味が少なく、果糖は砂糖より甘いです。

甘みの感じ方は、ぶどう糖<砂糖<果糖なのですね。それで、甘くないぶどう糖を人工的に果糖化するので、異性化糖と呼ばれるのです。

ちなみに、ぶどう糖と果糖の割合によって、名称は変わります。

ぶどう糖の方が多ければ「ぶどう糖果糖液糖」果糖の方が多ければ「果糖ぶどう糖液糖」です。

ぶどう糖果糖液糖の利点と問題点は?

砂糖の原材料はサトウキビ、またはてんさいです。

一方異性化糖はでんぷんから作られ、材料は安く大量に手に入るトウモロコシや芋類が多いです。ですから、安く安定的に供給できます。

また、果糖は冷たいほど甘味を感じるという特性があります。

アイスコーヒーには砂糖ではなく、ガムシロップを入れますよね?

ガムシロップも異性化糖が使われていることが多いです。清涼飲料水にもよく使われています。

砂糖よりも、冷たいもの向けの甘味料なのです。

一方で、メープルシロップのような栄養素は含まれていません。

また、健康問題を指摘する声が上がっています。血糖値を上昇させやすく、肥満や高血圧のリスクが高いと言われています。

おすすめはどっち?

値段だけ見ると、ケーキシロップの方が圧倒的にお得です。

少ししか使わない、味にこだわらない、安い方が良いという方は、ケーキシロップがオススメ。

ただ健康を考えれば、ケーキシロップは使い過ぎに気を付けてくださいね。

ちょっと高くても美味しい方が良い、健康に良い方がいいなら、メープルシロップがオススメ。

料理にも使うなら、天然甘味料のメープルシロップの方が安心です。

また、メープルシロップには等級があり、色や風味が異なります。

こちらも参考にしてくださいね。

メープルシロップの種類って?グレード(等級)別オススメの使い方
カナダのメープルシロップには4つの等級があり、色や風味が異なります。繊細なゴールデン、定番のアンバー、コクのあるダーク、料理向けのベリーダーク。用途で使い分けて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました